どんどん話すための瞬間通訳トレーニング教材
(略称:どん瞬通訳)


話すための力を養成するために設けたコースです。

中国語翻訳とは違います。話す力の瞬発力を付けるためのレッスンです。

日本語短文を初級レベル1000題、中級レベル1000題ご用意しています(2018年06月末現在)。その短文はレッスン中に講師が一題ずつ受講生にお見せします。レッスンが始まる前はその日本語短文の内容を知ることはできません。受講生はその日本語を見てできるだけ早く中国語に口語通訳してください。各短文では使って頂くキーワードを一つ示してあります。このキーワードを使うことが条件です。


レッスンの流れ

1.レッスンスタート

2.先生がチャットボックスに一つずつ日本語短文を示します。

キーワードも一つ示しています。

例:日本は極東に位置しています。(位于)

一題目からスタートしていきます。

3.受講生はその文を中国語に口語通訳します。

例:日本位于极东地区。

4.講師はその通訳を訂正するともに正解文を提示します。

例:日本位于远东地区。

5.同時に受講生の発音もチェックいたします。発音に誤りがある場合は発音の修正をいたします。また、キーワード説明も必要に応じて行います。但し、よりたくさん話してもらうことを主題としていますので文法説明などには重点はおいておりません。ご了承ください。

6.レッスン内でできるだけ多くの短文を口語通訳してください。


(ご留意点)

・対象受講生 初級レベルを学び終えた方以上

・録音 ご自身の発話と講師の正しい発音を録音しておき、復習されることをお勧めします。

・先生 日本語ができる先生を選択してください。(日本語NGの講師は対応できません。)


(初級について)

中検4級程度の文法、単語レベルを中心にしていますが、一部3級レベルも混在しています。単語を一つ示していますのでその単語を必ず使って通訳してください。結構、タフですよ。

こんなような文章(例)が出てきます。

・私は車の運転ができないです。 (开车)

・もうすぐ12時だ。(快)

・ラーメンは日本で大人気なものです。(受欢迎)

・あなたはどのポストに応募しますか。(应聘)


(中級レベル)

中検3級と2級の文法、単語レベルを中心にしていますが、これらをすべてあっさり通訳できるようになれればあなたは実力者です。初級より文章がやや長めとなり、使って頂く単語も2つとなります。頑張って挑戦してください。

こんなような文章(例)が出てきます。

・例えお世辞でも、子どもを褒められれば親は嬉しいものだ。(即便、只要……也……)

・かげで他人の悪口を言うのは本当によくないです。(背后、可不行)

・会議では私だけでなく、ほかの人も反対した。(不光、也)

・町を歩いていたら、知らない男の人が突然わたしに話しかけてきた。(正、跟)


*予約方法

・予約の際に(どん瞬通訳教材)を選択してください。

・次は初級または中級をお選びください。

・どなたでも第1題目からスタートしますので初回はご記入は不要ですが、2回目以降は(第〇題から)と教材選択後にご記入ください。講師はその番号から教材を準備してお待ちします。




どん瞬通訳レッスン風景


皆様の受講をお待ちしています。