発音矯正トレーニング

正確な発音と声調のマスターは中国語学習の要です。より質の高い中国語をマスターするためには正確な発音と声調が必要です。初学者も中級レベルの方も中国語の発音と声調にはいつも悩んでいます。どのようなレベルの方でも苦手な特定の発音や声調があるものです。ここでのトレーニングを通じて、自分の苦手なパターンを発見し、その発音や声調を克服して頂きたいと存じます。


(学び方)

・基礎・初級コースと中級・高級コースの2種類の教材を用意しています。

基礎・初級コースは一文を、中級・高級コースは20文字から100文字程度の短文、漢詩、早口言葉などを用意しております。

・レッスン開始後、講師が音読すべき教材を基礎・初級コースは5題、中級コースは2題お見せします。レッスン開始前には教材はお示しません。

・受講生は一題ごとに音読します。

・講師はその音読に関して誤りの箇所(発音・声調)を指摘します。

・受講生は再度、その文章を音読します。

・問題がなければ次の教材に進みます。もし、まだ、間違いがある場合は講師が指摘し、受講生は音読を繰り返します。


(目的)

・基礎・初級の方は正しい発音と声調のマスターに尽力してください。ピンインも付けておりますので読み方の分からない語句が出てきてもピンインを読んでいただければ結構です。

・中級の方は発音と声調のマスターに加えて話すスピードや抑揚などに気を付けて分かりやすい話し方をマスターしていきましょう。


(予約方法)

・予約の際に(発音・声調矯正トレーニング)を選択してください。

・次は基礎・初級または中級・高級をお選びください。

・どなたでも第1題目からスタートしますので初回はご記入は不要ですが、2回目以降は(第〇題から)と教材選択後にご記入ください。講師はその番号から教材を準備してお待ちします。


(ご留意点)

講師は真剣に皆様の発音・声調を矯正します。受講によっては矯正されることに拒否感を強く持つ方も少なからずおります。そのような方は、逆の学習効率を落とすこともあり得ますので慎重に受講されるか否かご検討の上、お決めください。




(基礎発音トレーニング教材の併用)


特定の苦手な発音や声調が分かったらご自身で確認の上、基礎発音トレーニング教材で学んでください。講師が吹き込んだ音声を聞きながら練習を繰り替えてしてください。


(学び方)

講師とのトレーニングにて自分の弱点を発見出来たら下記、教材で自分の弱点の発音や声調を徹底的に練習してください。自習形式でもOKですし、講師に確認してもらいながらでも結構です。講師と一緒に学ぶ場合は下記のリストより教材を選択して予約の上受講してください。


(予約方法)

苦手な特定な発音や声調を下記教材から選択して、学習してください。

fayinjiaozheng


(天天中文事務局)